美容&メイク

DUOとink.のクレンジングバーム両方使っている私が徹底解説

DUOとink.のメイク落ち/香り/使いやすさ/コスパを徹底比較まとめ。画像付きで分かりやすく解説★毛穴汚れ / 保湿 / ニキビ対策に合っているクレンジングバームは?成分解析だけでは分からない本当の使い心地を正直に教えます。

//スポンサードリンク//

DUOとinkが同じと言っている人は実際に使ってない

ink duo 違い

結論から言うと、DUOとink.の使い心地は全然違います

成分や見た目が似ているので「同じ」と評価する人が多いですが、そういう人は多分DUOとink.を両方使ったことがない人だと思います。

あやりた
あやりた
この記事ではDUOとink.が全然違う理由を解説しています。
DUO ink.
メイク落ち
洗いあがり
スパチュラ ◎  ×
コスパ
香り △~〇
使い分け
総合評価 圧勝!! それなり

//スポンサードリンク//

DUOとinkの使い心地を徹底的に比較してみた

DUO ink 量

見た目ink.の方が大きい印象ですが、内容量はどちらも90gで同じです。

DUOは新パッケージに変わってから外見がink.と違う印象になりました。

ぬこ
ぬこ
DUOの旧パッケージはink.と本当に似ていたので「同じじゃん!」という人がより多かった!

①DUO×ink|メイク落ちはDUOの方が◎

一番重要なメイク落ちは、結論だけ言うとDUOの方が良いです。

duoとinkのメイク落ち

DUOがinkよりもメイク落ちが良い&早い理由は、メイクを浮かせるエステル系オイルと、界面活性剤のバランスが良いからだと思います。

また、DUOの方がink.よりもよりバーム感が強くクッション性が高いこともメイク落ちが良い理由だと思います。

ink.は天然オイル配合で肌なじみは良いものの、時間をかけてもなかなか「め」の輪郭がくずれず、落とすのにかなりの時間がかかりました。

あやりた
あやりた
DUOのバームは体温でとろけても、しっかりとした弾力があるのが特徴。

メイク落ち実感オススメはDUOホワイト

バームの質はDUOの方がなめらかできめ細かい

ink. duo バーム違い左がink.クレンジングバーム(無香料)、右がDUOクレンジングバーム(赤)なのですが、ink.のクレンジングバームの方はすくってみると若干のつぶ感があります。

DUOのクレンジングバームの方はつぶ感なくクリーミーな感じ

写真を見てもらうと分かるのですが、ink.のクレンジングバームは買ってすぐに開封したにも関わらず、バームの際がひび割れていました・・

ぬこ
ぬこ
ink.はなぜか初めからバームに割れが・・(泣)バームと容器の間にも隙間が・・
あやりた
あやりた
新しいバームで品質には問題ないので、成分のバランスかも?

きめ細かさオススメならDUO黒

②DUO×ink|洗いあがりはDUOの方が良い

むくみケア

個人的な所感ですが、クレンジングバームを流した後の洗いあがりは、DUOの方が断然良いです。

DUOしっとり&アルカリ温泉のようなツルっと感があるのに対し、ink.脂っぽい感じが少し気になります。

ink.オリーブオイル・ホホバ種子油が比較的高い割合で配合されているので、オイル保湿に近い処方になっており、これが「油っぽい・・」と感じる原因なのかもしれません。

ぬこ
ぬこ
肌質の合う合わないもあるニャ。
あやりた
あやりた
私はDUOが好きですが、オイル系保湿が好きな人はink.も良いと思います

さっぱり感おすすめはDUOクリア

③DUO×ink|スパチュラはDUO圧勝!!

duo ink スパチュラ

意外と重要なのがスパチュラの使い心地で、スパチュラはDUOの方がink.より圧倒的に使いやすいです。

というか、ink.のスパチュラの質が悪すぎます・・。

こんなに違う!スパチュラの質!
\優秀/
DUOのスパチュラ
片手でも100%入れられる・カチッとはまる・大き目ですくいやすい・バームに落ちていることがほぼない
バームが長持ちする!!
ink.のスパチュラ 片手で入れるのは至難の業!・ハマっている感ナシ・小さくてすくいづらい・バーム内に落ちていること多々
バームがダメになりやすい!!

スパチュラの質が悪いと、クレンジングバームの容器内に水が入りやすいのでバーム自体の持ちが悪くなってしまいます

何よりもクレンジングする時にサッとスパチュラを収納できないことでイライラ・・するので、DUOのスパチュラの使いやすさは個人的にとても重宝しています。

ぬこ
ぬこ
イラチやね。
あやりた
あやりた
うるさいw

\個人的にはinkよりDUO推し/

香り|DUOはすべて天然精油による香り

精油

ink.の香りは無香料・シトラス・ローズ・ゼラニウムローズ・ラベンダーの5種類で、DUOの香りはローズ・グレープフルーツ・カミツレ花・ハーバルの4種類です。

DUOのクレンジングバーム香りはすべて天然の精油によって香りづけされていますが、ink.のクレンジングバームはほとんどが天然精油ですが、ローズに香料を使用しています。

あやりた
あやりた
DUOは季節ごとに香りを変えてリラックスしたい人にも◎

ink.の無香料クレンジングバームは微妙・・

ink.のクレンジングバームにしかない無香料タイプですが、正直にいうと「かなり微妙(あまりおすすめできない)です。

バーム自体の基材臭にクセがあり、これが好きな人はあまりいないのでは・・というレベルです。

あやりた
あやりた
正直ですみません
ぬこ
ぬこ
ink.を買う人は香りつきの方が良いね

種類|肌質・季節で選べるDUOが圧勝

duo 効能

DUOの違いは香りだけではないのが大きなポイントです。

ink.のクレンジングバームをよく見てみるとベース成分はほぼ同じで、香りづけとなる成分の違いだけであるのに対し、DUOのクレンジングバームは香りだけでなく機能性が全く違う4種類のクレンジングバームです。

DUO4種類の成分の違い+アプローチの違い
DUO赤色
アンチエイジング
冬向き / しっとり
ハリ・透明感・うるおいを与える
整肌成分(24種類の植物エキス) / ビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)/ ナノコラーゲン / ナノヒアルロン酸 / セラミド
ローズ精油の香り
DUO赤色公式サイトを見る
DUO黄色
クリア
夏向き / さっぱり
毛穴汚れを一掃し皮脂バランスを整える
肌引き締め成分(アーチチョーク葉エキス・ハマメリス葉エキス・ノイバラ果実エキス)ナノコラーゲン / ナノヒアルロン酸 / セラミド
グレープフルーツ精油の香り
DUO黄色公式サイトを見る
DUO青色
ホワイト
秋向き / すっきり
古い角質、黒ずみをやさしく吸着する
汚れ吸着成分(モロッコ溶岩クレイ) / 肌トーンアップに特化した植物オイル(クロフサスグリ種子油・ボタンエキス・シスツスモンスベリエンシスエキス)
カミツレ花精油の香り
DUO青色公式サイトを見る
DUO水色
バリア
春向き / さらさら
ゆらぎがちな肌を強く、美しく育む
ダメージガードの薬用成分(グリチルリチン酸ステアリル)/ 肌バリア成分(ツボクサエキス・ニンジンエキス)肌トラブルガード(米ぬかオイル)美肌環境を整える(とうもろこし由来成分異性化糖)刺激ストレスから肌を守る(コンフリーエキス)
ハーバル精油の香り
DUO水色公式サイトを見る
DUO黒色
ブラック
夏向き / 角質オフ

皮脂汚れ・角栓・古い角質をオフ
皮脂・角栓をゆるめる発酵エキス(コメ発酵エキス、乳酸桿菌)/ 汚れ吸着成分(炭) / 黒ずみ対策(発酵黒ハチミツ)/ 肌保護(セラミドNG,AP,AG)肌荒れ防止(グリチルレチン酸ステアリル)
グレープフルーツの香り
DUO黒色公式サイトを見る

特にDUOクレンジングバームには「バリア(水色)」という医薬部外品指定のクレンジングバームがあり、ink.のクレンジングバームには医薬部外品指定のクレンジングバームは1つもないです。

DUOの4つのクレンジングバーム4つの季節に対応するように処方されていることもポイントで、季節ごとの悩みに合わせて選びやすいよう調合されています。

\個人的にはinkよりDUO推し/

DUOとinkの成分を比較してみた

研究

DUOのクレンジングバームink.のクレンジングバームで一番言われるのが「成分がほぼ同じ」という意見ですが、ここでは全成分を徹底的に調べてみました。

あやりた
あやりた
まずink.全5種類の全原料がこちら。

ink.インク(無香料)の成分解析

created by Rinker
ink.
¥1,200
(2021/10/18 23:45:39時点 Amazon調べ-詳細)

ボタンタップで原料表示★

青字部分=4種類共通の成分 / 緑字=植物エキス・油 / 赤字=特有成分

ink.クレンジングバーム(無香料)の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル・②ホホバ種子油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・オリーブ果実油・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・セラミドEOP・セラミドNP・セラミドAP・フィトスフィンゴシン・アルガニアスピノサ核油・スクワラン・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・アーチチョーク葉エキス・ ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・オウゴン根エキス・コメヌカエキス・アロエべラ葉エキス・BG ・水・トコフェロール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ラウロイルラクチレートNa・コレステロール・エチルヘキシルグリセリン・キサンタンガム・カルボマー・フェノキシエタノール

化粧品の成分は多い順に記載されていますが、inkの成分▲を見てみると、①パルミチン酸エチルヘキシル(これはDUOにも使われているベース成分)の次に多いのが②ホホバ種子となっているのが分かります。

ホホバ種子油は植物性油脂と思われがちですが、ロウの一種。

クレンジングのオイル成分は最終的には界面活性剤で水と混ざりあって流れるのですが、ink.の洗いあがりが若干ヌルヌルするのは、オイル成分が肌に残るためと考えられます。

もちろん意図的に残された保湿作用といえばそうなのですが、この感触が好きな人と嫌いな人には分かれると思います。

ink.インク(ラベンダー)の成分解析

ink.クレンジングバーム(ラベンダー)の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル・ホホバ種子油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・オリーブ果実油・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・セラミドEOP・セラミドNP・セラミドAP・フィトスフィンゴシン・アルガニアスピノサ核油・スクワラン・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・プルーン分解物アーチチョーク葉エキス・ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・オウゴン根エキス・コメヌカエキス・アロエベラ葉エキス・BG・水・トコフェロール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ラウロイルラクチレートNa・コレステロール・エチルヘキシルグリセリン・キサンタンガム・カルボマー・ベルガモット果実油・ラベンダー油・フェノキシエタノール

ink.インクのラベンダーは香りの種類が違うだけで、その他の成分は無香料のものとほぼ同じ構成になっているのが特徴です。

ink.インク(ゼラニウム)の成分解析

created by Rinker
ink.
¥1,200
(2021/10/19 01:10:43時点 Amazon調べ-詳細)

ink.クレンジングバーム(ゼラニウム)の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル・ホホバ種子油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・オリーブ果実油・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・セラミドEOP・セラミドNP・セラミドAP・フィトスフィンゴシン・アルガニアスピノサ核油・スクワラン・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・カニナバラ果実エキスアーチチョーク葉エキス・ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・オウゴン根エキス・コメヌカエキス・アロエベラ葉エキスエナンチアクロランタ樹皮エキスセイヨウオオバコ種子エキスナイアシンアミドBG・水・トコフェロール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ラウロイルラクチレートNa・コレステロール・エチルヘキシルグリセリン・キサンタンガム・カルボマー・オレアノール酸・ニオイテンジクアオイ油・パルマローザ油・ダマスクバラ花油フェノキシエタノール

ink.インクのゼラニウムは成分の下位で香りづけの油が他と違っていますが、これも基本的な成分は無香料タイプとほぼ同じです。

ink.インク(シトラス)の成分解析

created by Rinker
ink.
¥1,200
(2021/10/18 23:45:40時点 Amazon調べ-詳細)

ink.クレンジングバーム(シトラス)の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル・ホホバ種子油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・オリーブ果実油・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・セラミドEOP・セラミドNP・セラミドAP・フィトスフィンゴシン・アルガニアスピノサ核油・スクワラン・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・マンダリンオレンジ果皮エキスメリアアザジラクタ葉エキスアーチチョーク葉エキス・ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・オウゴン根エキス・コメヌカエキス・アロエベラ葉エキス・BG・水・トコフェロール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ラウロイルラクチレートNa・コレステロール・エチルヘキシルグリセリン・キサンタンガム・カルボマーレモン果皮油・ユズ果皮油・グレープフルーツ果皮油・ビターオレンジ葉/枝油・オレンジ果皮油・ベルガモット果実油・インドレモングラス油・マンダリンオレンジ果皮油・イランイラン花油・ライム油フェノキシエタノール

ink.インクのシトラスも基本構成は無香料とほぼ同じですが、成分下位で果皮油や果実油が多く配合されています。

ink.インク(ローズ)の成分解析

created by Rinker
ink.
¥1,200
(2021/10/19 01:10:44時点 Amazon調べ-詳細)

ink.クレンジングバーム(ローズ)の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル・ホホバ種子油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・オリーブ果実油・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・セラミドEOP・セラミドNP・セラミドAP・フィトスフィンゴシン・アルガニアスピノサ核油・スクワラン・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・カニナバラ果実エキスアーチチョーク葉エキス・ ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・オウゴン根エキス・コメヌカエキス・アロエべラ葉エキス・BG ・水・トコフェロール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ラウロイルラクチレートNa・コレステロール・エチルヘキシルグリセリン・キサンタンガム・カルボマー・香料フェノキシエタノール

ink.インクのローズは香りが精油でなく香料という点が少し残念なポイント。(ローズの精油は原価が高いのかも・・)

基本的な成分構成は無香料と同じです。

ink.の成分解析ポイント
  1. ホホバ種子油・オリーブ果実油が入っている
  2. 香りの種類で若干成分が違う
  3. 医薬部外品指定のバームはない

ink.のクレンジングバームはホホバ種子油やオリーブ種子油などの天然オイルの配合割合がDUOよりも多く、よりオイルクレンジングに近いイメージ。

5種類のクレンジングバームすべてに3種類のセラミドが配合されているので、セラミドケア(保湿成分の補給)をすることができます。

あやりた
あやりた
次にDUO4種類の全原料がこちら。

DUOデュオ赤(ノーマル)の成分解析

DUOクレンジングバーム
ボタンタップで原料表示★

青字部分=4種類共通の成分 / 緑字=植物エキス・油 / 赤字=特有成分

DUOクレンジングバーム赤(ノーマル)の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリルトコフェロールカニナバラ果実油、アンマロク果実油テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、α-グルカン、乳酸乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子油、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花・葉・茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウ花・葉・茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG-7(カプリル / カプリン酸)、グリセリズ、フェノキシエタノール

DUOクレンジングバームの赤は、加水分解コラーゲンや加水分解ヒアルロン酸など肌に浸透しやすいタイプの保湿成分が配合されていることが特徴です。

植物エキスと保湿成分を肌になじませたあと、フタをしてくれるのがカニナバラ果実油・アンマロク果実油の2つの天然オイルです。

  1. 高浸透の保湿成分(加水分解コラーゲン / 加水分解ヒアルロン酸)
  2. 3種の種子油でオイル保湿
  3. 保湿力重視のバーム

DUOデュオ黄色(クリア)の成分解析

DUO クリア 成分
DUOクレンジングバーム黄(クリア)の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、水、炭酸ジカプリリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トコフェロールグレープフルーツ果皮油、アーチチョーク葉エキス、ハマメリス葉エキス、ノイバラ果実エキス、コショウソウ芽エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、プルーン分解物、メマツヨイグサ種子エキス、オウゴン根エキス、エルゴチオネイン、乳酸乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クリサンテルムインジクムエキス、ザクロ果実エキス、グルコシルセラミド、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、豆乳発酵液、カンゾウ葉エキス、オウレン根エキス、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ビルベリー葉エキス、ヒメフウロエキス、ローズマリー葉エキス、キハダ樹皮エキス、クチナシ果実エキス、グリセリン、α-グルカン、レシチン、BG、PEG-7(カプリル / カプリン酸)、グリセリズ、フェノキシエタノール

DUOクレンジングバームの黄色(クリア)保湿オイルに「グレープフルーツ果皮油」1種類だけが配合されていることで、他のDUOよりも洗いあがりがサッパリとする処方です。

発酵系の植物エキスは他の3つよりも少し種類が多めです。

  1. 発酵系の植物エキス(美容成分)
  2. 1種の種子油でオイル保湿
  3. サッパリ感重視のバーム

DUOデュオ青(ホワイト)の成分解析

DUO 青 ホワイト 成分
DUOクレンジングバーム青(ホワイト)の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリルモロッコ岩石クレイシスツスモンモンスペリエンシスエキス、クロフサスグリ種子油、ボタンエキス、カリオデンドロンオリノセンセ種子油、シロバナルーピン種子油、グリチルレチン酸ステアリル、フラーレン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、カニナバラ果実油、バオバブ種子油、エステルズ、ヒマワリ種子油不けん化物、ローズマリー葉エキス、トコフェロール、スクワラン、レスベラトロール、乳酸乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、セイヨウナツユキソウ花エキス、コショウソウ芽エキス、グルコシルヘスペリジン、ショウガ根油、ヒマワリ種子油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油、マヨラナ葉油、クスノキ樹皮油、レモン果皮油、ローズマリー葉油、水、グリセリン、レシチン、BG、オレイン酸オクチルドデシル、オクチルドデカノール、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、フェノキシエタノール

DUOクレンジングバームの青(ホワイト)には、乾燥によるくすみオフにアプローチするモロッコ溶岩クレイが多く配合されています。

15種類の種子油が配合されていますが、配合量は赤のDUOよりも少ないためか、さっぱりとした洗いあがりです。

  1. トーンアップ成分のモロッコ溶岩クレイ
  2. 15種類の種子油でオイル保湿
  3. ブライトケア重視のバーム

DUOデュオ水色(バリア)の成分解析

DUO 水色 バリア 成分
DUOクレンジングバーム水色(バリア)の全成分

有効成分:グリチルレチン酸ステアリルルミチン酸2-エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油、ニンジンエキス、ニコチン酸アミド、ノニ果汁、クララエキス、シソエキス、アロエエキス、ウコンエキス、チンピエキス、ドクダミエキス、コンフリーエキス、メバロノラクトン、油溶性シコンエキス、センブリエキス、スクワラン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、水溶性ツボクサエキス、水素添加大豆リン脂質、DL-ピロリドンカルボン酸、DL-プロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アラニン、L-アルギニン、L-グルタミン酸、L-スレオニン、L-セリン、L-ピロリドンカルボン酸、L-プロリン、グリシン、トリメチルグリシン、異性化糖、レモングラス抽出液、セージ油、チョウジ油、ラベンダー油、ローマカミツレ油、濃グリセリン、1・3プチレングリコール、乳酸ナトリウム液、ポリグルタミン酸塩、塩酸リジン、1・2ペンタンジオール、ポリエチレンワックス、イソノナン酸イソトリデシル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、精製水、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

DUOクレンジングバームの水色(バリア)は、DUO4種類の中で唯一の医薬部外品のバームです。

有効成分の「グリチルリチン酸ステアリル」ダメージを抑える医薬部外品指定の成分で、肌荒れ対策 / ゆらぎ肌対策に配合されています。

  1. DUOクレンジングバームで唯一の医薬部外品
  2. 肌バリアをサポートする成分
  3. 肌荒れ / ゆらぎ肌対策のバーム

DUOデュオ黒(ブラック)の成分解析

DUO黒 ブラック
DUOクレンジングバーム黒の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル合成ワックス、イソノナン酸イソトリデシル、水添ポリデセン、イソステアリン酸PEG-6グリセリルヒマワリ種子油グリチルレチン酸ステアリルアルガニアスピノサ核油、酢酸ベンジルスルフォニルD-セリルホモフェニルアラニンアミジノベンザミド、パルミトイルトリペプチド-5、、アスペルギルス/コメ発酵エキス、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/豆乳発酵液、乳酸桿菌/ハス種子発酵液、サッカロミセス/デイリリー花発酵液、シゾサッカロミセス/イチジク果実発酵液、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、サッカロミセス/オオムギ種子発酵エキス、サッカロミセス/加水分解チョロギ塊茎発酵液、ガラクトミセス/オリーブ葉発酵エキス、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、カンジダボンビコラ/(グルコース/ナタネ油脂肪酸メチル)発酵物、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、アーチチョーク葉エキス、アカツメクサ花エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、エルゴチオネイン、ヒメフウロエキス、ビルベリー葉エキス、ヒドロキシステアリン酸、グレープフルーツ果皮油、ウンデカン、トリデカン、ダイズステロール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エチルヘキサン酸セチル、ジメチルシリル化シリカ、トリベヘニン、水添(スチレン/イソプレン)コポリマー、水、BG、水添レシチン、グリセリン、トコフェロール、イソペンチルジオール、クエン酸、ポリヒドロキシステアリン酸、フェノキシエタノール

DUO黒の一番の特徴は炭がメイン成分の1つとして配合されていることです。

毛穴より遥かに小さいミクロ粒子のブラックパウダー状で、毛穴汚れをしっかり吸着してくれます。

ぬこ
ぬこ
炭パワーで毛穴汚れ・皮脂オフっ!
  1. スクラブ成分が他のDUOより低分子(粒が細かい)
  2. 汚れ吸着成分として炭が入っている
  3. 角栓アプローチの発酵エキスを多く配合
炭
【最安Link】DUO黒クレンジングバーム効果的な使い方と口コミ / 全種類比較DUO『黒』クレンジングバームの実際のリアル効果レビュー&より効果的な使い方解説【成分解析】したら驚きのスペックだった / 毛穴汚れオフ効果が出ない人のためのアドバイス/朝の使い方/「ニキビが増えた人はいる?」「DUOが肌に合わない時の対処」などDUOに関する実用的なノウハウまとめ。...

成分の違いは「すみしょう」さんも解説

ink.のクレンジングバームとDUOのクレンジングバームの違いについては、化粧品研究YouTuberのすみしょうさんも詳しく解説しています↓

すみしょうさんの分析まとめ
  • DUOとink.の基本成分はかなり似ている
  • ink.の方が天然オイルの配合量が多い
  • ink.マスカラの落ちが若干悪い
  • ink.スパチュラが落ちるのが残念
  • コスパ重視ならink.でも十分
ぬこ
ぬこ
すみしょうさんの意見もだいたい同じ・・
あやりた
あやりた
メイク落としの効率で考えるとやっぱりDUO

DUOとinkのメリットとデメリット

メリットデメリット

DUOとinkのクレンジングバームを比較してみると、どちらもメリットデメリットがあります。

※右にスクロールしてね

DUO ink.
メリット メイク落ち◎
バームの質◎
100%天然精油の香り
効能の種類◎
コスパの良さ◎
天然オイル◎
デメリット 値段が高め×
初回1980円あり
公式サイト↓↓↓
スパチュラ×
メイク落ちに時間がかかる×

\個人的にはinkよりDUO推し/

DUOが合っている人=メイク落としを癒し時間にしたい人

朝

結論で言うと、DUOは「クレンジングの時間を癒しにしたい人」向きのクレンジングバームです。

DUOが合っている人
  • 毎日のクレンジングでリラックスしたい
  • ストレスなくメイク落としがしたい
  • 肌質や季節に合わせて選びたい

\個人的にはinkよりDUO推し/

ink.が合っているのはコスパ重視したい人

貯金 お金

ink.のクレンジングバームは「DUOと似ていて、値段が安いならそれでいい」という人向きです。

ink.はDUOと成分がかなり似てはいるものの、成分の配合量や配合バランスで、実際のメイク落ちの感覚はDUOとかなり違います。

あやりた
あやりた
とにかくコスパ重視!な人はink.でも良いと思います。

DUOとink.の販売者と製造元を調べてみた

プレミアアンチエイジング

DUOink.も、発売元と、製造販売は別です。

ぬこ
ぬこ
発売元がコスメのコンセプトや内容を伝えて、製造販売元が実際に作っているということですね

DUOの製造をしている株式会社アイ・エー・シーはDUOの他にも「HANAJIRUSHI」や「アンプルール」などの人気コスメを作っている大手会社です。

ink.の製造をしているエフシー中央薬理研究所もink.の他に「スパルーチェ」「深海なまこ」などの人気シリーズを作っています。

あやりた
あやりた
どちらも人気コスメを多く作っている会社です

【結論】満足度を求めるならDUOが圧勝

良い
DUO ink.
メイク落ち
洗いあがり
スパチュラ ◎  ×
コスパ
香り △~〇
使い分け
総合評価 圧勝!! それなり

\個人的にはinkよりDUO推し/

DUOは目的・季節に合わせて選ぶのがコツ

季節

DUOの4種類は香りの違いだけだと思われがちですが、効能が全部違っているので、肌質や季節に合わせて選ぶのが正解です◎

DUO4種類の成分の違い+アプローチの違い
DUO赤色
アンチエイジング
冬向き / しっとり
ハリ・透明感・うるおいを与える
整肌成分(24種類の植物エキス) / ビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)/ ナノコラーゲン / ナノヒアルロン酸 / セラミド
ローズ精油の香り
DUO赤公式サイトを見る
DUO黄色
クリア
夏向き / さっぱり
毛穴汚れを一掃し皮脂バランスを整える
肌引き締め成分(アーチチョーク葉エキス・ハマメリス葉エキス・ノイバラ果実エキス)ナノコラーゲン / ナノヒアルロン酸 / セラミド
グレープフルーツ精油の香り
DUO黄公式サイトを見る
DUO青色
ホワイト
秋向き / トーンアップ
古い角質、黒ずみをやさしく吸着する
汚れ吸着成分(モロッコ溶岩クレイ) / 肌トーンアップに特化した植物オイル(クロフサスグリ種子油・ボタンエキス・シスツスモンスベリエンシスエキス)
カミツレ花精油の香り
DUO青公式サイトを見る
DUO水色
バリア
春向き / 医薬部外品
ゆらぎがちな肌を強く、美しく育む
ダメージガードの薬用成分(グリチルリチン酸ステアリル)/ 肌バリア成分(ツボクサエキス・ニンジンエキス)肌トラブルガード(米ぬかオイル)美肌環境を整える(とうもろこし由来成分異性化糖)刺激ストレスから肌を守る(コンフリーエキス)※医薬部外品
ハーバル精油の香り
DUO水色公式サイトを見る
DUO黒色
ブラック
夏向き / 角質オフ

皮脂汚れ・角栓・古い角質をオフ
皮脂・角栓をゆるめる発酵エキス(コメ発酵エキス、乳酸桿菌)/ 汚れ吸着成分(炭) / 黒ずみ対策(発酵黒ハチミツ)/ 肌保護(セラミドNG,AP,AG)肌荒れ防止(グリチルレチン酸ステアリル)
グレープフルーツの香り
DUO黒色公式サイトを見る

DUOを定期初回限定半額で買う時のポイント

お金

Amazon・楽天だと3,600円~3900円の定価なのですが、実は公式サイトからだと1,800円で買う事ができます

あやりた
あやりた
定期便初回の割引(1980円)を使わない手はないです。
招き猫-1
招き猫-1
1980円で買う時の注意点別記事で解説してるので参考にしてニャ★
duo1980サムネ
注意・定期初回限定半額・1980円デュオ(DUO)クレンジングバーム買う前に|1800円割引デュオ(DUO)のクレンジングバーム(全量90g一カ月分)を定期初回限定半額1980円(1800円割引)で買う全手順と【買う前の注意点】をていねいに解説。「なぜ定期初回限定半額で買えるのか?」理由も解説。...

\個人的にはinkよりDUO推し/

DUOについてよくあるQ&Aまとめ

疑問

実際に3カ月duo(デュオ)を使ってみてわかった事購入に関してのよくある疑問をQ&Aにまとめました。

デュオのクレンジングバームは効果なしと感じることもある?

「効果なし・あまり効果が感じられない」という口コミもありますが、効果の感じ方は人それぞれなので口コミから判断するのは難しいです。ただ、DUOには三種類のクレンジングバームがあるので、自分に合いそうなものを選ぶようにするのがおすすめです。(迷ったらとりあえずクリアタイプがおすすめ。)

デュオのクレンジングバームの効果はいつから感じられる?

毛穴汚れ落ちは、1日目(初めて使った時)に実感しました。続けて使うことで、肌質自体が柔らかくなり、毛穴づまりによる角栓が溜まるのを防ぐので、それで毛穴の黒ずみが解消できると実感しています。

もしDUO(デュオ)が自分の肌に合わなかったら?
あやりた
あやりた
DUOを初回お試ししてみたものの自分の肌に合わず、継続して買うのが難しい場合には、初回だけで定期購入を解約することができるようになっています。
定期便の解約方法
  1. 購入後、DUOサイト内のマイページにアクセス
  2. ページ一番上の「お問い合わせ」を開く
  3. 「その他のお問い合わせ」「定期購入の解約を希望します」と入力
  4. 送信で解約完了♪
あやりた
あやりた
使い心地を試してから解約してね♪

DUOを使って肌荒れしてしまう可能性はある?

DUOで毛穴汚れをオフするために「ゴシゴシ」と指で強くこすってしまいがちなのですが、それはNGです。(※どんなクレンジング剤でも肌負担になるのでNG)DUOは皮脂になじみやすい成分でできているので、力を加えなくても毛穴汚れがオフできます。ですが万が一「DUOで肌荒れしてしまった!」という場合や「ぶつぶつが出来てしまった!」というような時は、全額返金してもらえる保証付きなので安心です♪

返金保証を申請するときは
  • 商品が到着してから20日以内に連絡
  • 連絡先:0120-557-020(平日9:00~21:00)
  • 商品返送代は自分持ちになります

まとめ

duoのクレンジングバームink.のクレンジングバームはよく似ている、むしろ全く一緒!と言われることが多いのですが、今回実際に使った私が全然違う!ことを徹底比較して解説したかったのでまとめてみました。

「Duoとink.が同じならink.でいいや・・」と思っている人、「duoにしたいけど、割高だし本当に価値があるのかな?」と思っている人の参考になればうれしいです★

\個人的にはinkよりDUO推し/

//スポンサードリンク//

関連記事▼