オルビス

オルビスアクアのリピーター口コミから成分解析して分かった根拠

オルビスアクア保湿感が高い!口コミから成分解析して理由と効果を説明。リピユーザーが多い理由・継続して使うとどんな肌変化が期待できるのか解説。オルビスの他のシリーズとの根本的な違い・賢い買い方も紹介✨

オルビスアクアのスペック

オルビスアクア 効果 口コミ

オルビスアクアの基本情報

商品名 オルビスアクア
販売/製造会社 オルビス株式会社
定価 1,320円
10/2最安 980円 オルビスアクア公式
※おまけ付:オフクリーム&美容液7回分
定期便回数しばり なし

結論から言うと、オルビスアクアは色んな角度から乾燥肌にアプローチ、自前肌の潤い感をUPできるスキンケアラインです▼

  1. 吸着型ヒアルロン酸配合の粘り泡で、洗顔地点から保湿ケア開始!
  2. 角質層の内側に浸透性・外側に吸湿性の保湿で潤いチャージ。
  3. 肌表面に膜を作る成分+肌バリアを強化で水分を逃さない。
あやりた
あやりた
乾燥アプローチで解決できる問題は多い✨

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

オルビスアクアのSNS口コミ

口コミ
ベースメイクだけで仕上がる保湿感という口コミ

リピユーザーの口コミ

コスパを評価する人の口コミ

出産入院に持っていく人の口コミ

あやりた
あやりた
保湿力の高さや、コスパを評価する人が多い!

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

オルビスアクアの成分解析

オルビスアクア乾燥対策に特化したスキンケアラインで、洗顔~ローション~モイスチャーの3ステップに10種類以上の保湿成分が配合されていることが特徴です▼

オルビスアクアウォッシュは吸着型の保湿成分

ムラサキシキブ

オルビスアクアウォッシュの洗顔料は、保湿成分をベースに洗浄成分を配合しているので、洗っている間から肌の潤いをチャージできる処方になっていることが特徴です▼

泡立ち感
もっちり粘り泡。オルビス共通の目の細かい泡立ち感にプラスして、ねばりのある界面活性剤をプラスしているため、もっちり感が他のシリーズよりも強め。
皮脂落ち感
マイルド目。石けん成分がメインで皮脂も落ちますが、グリセリンがベース成分になっているので他のオルビスよりもソフトな洗い心地。
洗いあがり
すっきり、さっぱり。油性の保湿成分が入っていない分、洗いあがりはサッパリ目。
しっとり感
うるうる感が強い。吸着性のヒアルロン酸が配合されていることで、肌の表面に潤い成分がほどよく残ります。
ぬこ
ぬこ
成分は配合率の多いもの順に記されてます▼
オルビスアクアウォッシュの成分ポイント▶

水、ミリスチン酸(石けん成分)、グリセリン(保湿)ステアリン酸(石けん成分)、水酸化K(石けん成分)、ジグリセリン(保湿)、ラウリン酸(石けん成分)、BG(保湿)、マルチトール(保湿)、ステアリン酸グリセリル(乳化)、ココイルメチルタウリンNa(界面活性剤)ラウリルヒドロキシスルタイン(粘りのある界面活性剤)ムラサキシキブ果実エキス(保湿/ビタミンC誘導体)ワイルドタイムエキス(シソ科/色素沈着抑制)加水分解イネ葉エキス(ハリ/弾力)ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(吸着型ヒアルロン酸保湿)ユズ果実エキス(収れん/保湿/血行促進)、ダマスクバラ花エキス、ポリクオタニウム-39、ラウラミドプロピルベタイン、ペンテト酸5Na、ポリクオタニウム-51、フェノキシエタノール

副成分のムラサキシブ果実エキスは、紫外線ダメージによるくすみケアをしてくれるビタミンC誘導体。シソ科の一種であるワイルドタイムエキス色素沈着を抑えてくれるので、洗顔時から紫外線ケアも。

ぬこ
ぬこ
潤いチャージ以外も優秀🥺

オルビスアクアローションの成分

水滴

オルビスアクアのローションには、10種類以上の保湿成分で構成されていて、これは他のオルビスのローション(保湿成分は3~5種類)と比較してもかなり多いです。つまり、色々なタイプの乾燥に徹底アプローチできる処方になっているのが魅力的なポイントです▼

オルビスアクアローションの成分ポイント▶

水、BG(保湿)、ペンチレングリコール(保湿/殺菌)、ジグリセリン(保湿)、DPG(保湿/防腐)、エトキシジグリコール(乳化)、エリスリトール(天然保湿)、グリセレス-26(保湿)、ベタイン(吸湿性アミノ酸)メチルグルセス-10(水溶性の皮膜感)ムラサキシキブ果実エキス(保湿/ビタミンC誘導体)ワイルドタイムエキス(シソ科/色素沈着抑制)加水分解イネ葉エキス(ハリ/弾力)キサンタンガム(増粘)、ポリクオタニウム-61、カルボマー、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ユズ果実エキス、ダマスクバラ花エキス、エチルヘキシルグリセリン(保湿)、チューベロース多糖体、グリセリン(保湿)、メチルグルセス-20、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

ぬこ
ぬこ
あらゆる乾燥トラブルにアプローチ!

オルビスアクアモイスチャーの成分

ペプチド

モイスチャーも、10種類以上の保湿成分が配合されていますが、ローションと違うのは肌表面にうすい皮膜を作って肌を保護してくれるジメチコンが上位で配合されていることです。

肌表面の保水層を覆うことで、天然保湿成分や水分を逃がさない処方になっています▼

オルビスアクアモイスチャーの成分ポイント▶

水、グリセリン(保湿)、ジメチコン(皮膜形成)BG(保湿)、DPG(保湿/防腐)、ペンチレングリコール(保湿/殺菌)、ジグリセリン(保湿)、シクロペンタシロキサン(溶剤)、ムラサキシキブ果実エキス(保湿/ビタミンC誘導体)ワイルドタイムエキス(シソ科/色素沈着抑制)加水分解イネ葉エキス(ハリ/弾力)ベタイン(植物性保湿)トレハロース(植物性保湿)、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン(保湿)、ニガハッカエキス(肌バリア)ユズ果実エキス(収れん/保湿/血行促進)、ダマスクバラ花エキス、スクロース、メチルグルセス-10、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、エチルヘキシルグリセリン(保湿)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ジメチコノール、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、水酸化K、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

ぬこ
ぬこ
潤いをキープでつるん肌!

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

【解析結果】オルビスアクアは乾燥肌対策に特化

むくみケア

オルビスアクアはあらゆる乾燥にアプローチしてくれる成分処方なので、乾燥が原因で起こりやすい問題にもアプローチしやすいことが分かります。

乾燥原因の肌トラブル
  • 乾燥→毛穴の目立ち
  • 乾燥→皮脂分泌過多による毛穴詰まり
  • 乾燥→表情シワの目立ち
  • 乾燥→化粧ノリの悪さ
ぬこ
ぬこ
ベースメイクだけで済むようになった人がいるのも納得

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

オルビススキンケア全9種類の違い【比較】

ハッピー

オルビススキンケアシリーズは9つリリースされており、特徴・効果が違うので肌に合ったものをチョイスするのがポイントになります▼

\トライアルセット980円/
オルビスアクア
高保湿
\トライアルセット980円/
アクア
ニキビ肌荒れケア
\トライアルセット980円/
オルビスミスター
汚れ吸着+ハリ保湿
\トライアルセット980円/
オルビスブライト
抗炎症+美白
\トライアルセット980円/
オルビスユー
トロシャバ保湿
オルビスユーホワイト 美白+保湿
オルビスユーアンコール ハリ+保湿
\トライアルセット1200円/
オルビスユードット
ハリ+美白+保湿
アクアフォース 保湿+毛穴ケア

▲トライアルセットが公式通販からでているものは、おためしセットで試してから必要なものだけ買い足す方法がおすすめ👏✨

ぬこ
ぬこ
トライアルは1回ポッキリの購入なので気楽。

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

オルビスアクアのメリット・デメリット

メリットデメリット

オルビスアクアの成分分析で、メリット部分とデメリット部分をまとめました▼

オルビスアクアのメリット

  1. 洗顔時点から潤いチャージができる
  2. あらゆる乾燥タイプにアプローチする
  3. 自前肌のポテンシャルが上がる

オルビスアクア洗顔地点から3ステップで徹底して乾燥ケアをできるスキンケアライン。継続して使うことで角質層の水分量を確実にチャージができる処方なので「コレなら下地だけでもなんとかなる・・!」というリピーターがいるのも納得です。

ぬこ
ぬこ
洗顔から保湿できるタイプ珍しい・・。

オルビスアクアのデメリット

  1. 肌荒れ対処の成分は少ない
  2. 美白向き成分は少ない

オルビスアクアは有効成分として抗炎症効果・美白効果のある成分などは配合されていないシリーズなので、肌荒れ対策(オルビスクリアフル)・紫外線対策(オルビスブライト)など集中ケアしたい場合は他の医薬部外品のオルビスシリーズと使い分けするのも一つの手👏✨

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

オルビスアクアが合っている/向いている人

成分解析・リアル口コミ・使用感からオルビスアクアが合っている人は下の3パターンの人です▼

毛穴の目立ちを根本的にケアしたい人

毛穴汚れ

毛穴の目立ちは汚れ落としに意識がいきがちですが、元をたどると

  • 乾燥→皮脂分泌過剰による毛穴目立ち
  • 乾燥→水分量低下による毛穴の開き

などが毛穴目立ちの原因になっていることも多く、乾燥から毛穴目立ちの自覚がある人は根本的な解決策としてオルビスアクアが向いています。

すっぴん時のもっちり感をアップさせたい人

アイシャドウ メイク

オルビスアクアには乾燥原因に広くアプローチする10種類以上の保湿成分が配合されていて、スキンケア段階で潤いチャージが十分にできることが魅力。

普段メイク=保湿も兼ねている人・すっぴんで肌のもっちり感をキープしたいという人に向いています。

あやりた
あやりた
すっぴん時の乾燥が気になる人も。

化粧をナチュラル系に変えたい人

ナチュラルメイク

オルビスアクア角質層の内側、外側の水分量を物理的にキープしてくれる、潤い特化の処方なので、継続して使うことでメイクをナチュラルにしても自然なツヤ感がでる肌を目指したい人に向いています。

こんな人は試す価値アリ
  • 毛穴を埋める系のベースが手放せない人
  • 皮脂テカリ防止系が手放せない人
  • 重ねメイクで夕方ヨレがちな人

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

オルビスの会社のコンセプトが良かった話

オルビス ビジョン

私たちオルビスは「ここちを美しく。」というブランドメッセージを掲げています。

このメッセージには一人ひとりが世の中のあるべき像に翻弄されるのではなく、その人が持つ個性や美しさの基準、価値観を大切にしてほしいという想いを込めています。自分らしくいられる時間や体験によって、ここちよい生き方をすることが最もその人らしく美しくなれると考えているからです。
ーオルビスCEO小林琢磨

オルビスって、使い心地へのこだわりがすごい企業なんですよね。

確かに使い心地が気持ち良ければ、スキンケアそのものが好きになり、肌質をよくすることにつながります✨

しかも人間だけでなく時代にも最適化しているので、例えば本品が無くなった時の詰め替え用を本品よりも安い値段で販売するなどのウレシイ工夫もあります。

ぬこ
ぬこ
オルビスすこ🥺

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

【結論】オルビスアクアで自前モチモチ肌が目指せる

良い

オルビスアクアには、物理的に水分を補ってくれる成分・空気中の水分を吸着してくれる成分・角質層の細胞に水分量を増やすよう働きかける成分・・などあらゆる角度から保湿アプローチができるので、すっぴん時の自前肌でモチモチ肌が目指せる処方です▼

  1. 吸着型ヒアルロン酸配合の粘り泡で、洗顔地点から保湿ケア開始!
  2. 角質層の内側に浸透性・外側に吸湿性の保湿で潤いチャージ。
  3. 肌表面に膜を作る成分+肌バリアを強化で水分を逃さない。
あやりた
あやりた
自前肌はもっとモチモチになれる。

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

まとめ

毛穴が目立つ問題→汚れを落とす!角栓を落とす!という発想になる人が多い(私ですが汗)ですが実は、角質層に物理的に潤いチャージがすれば毛穴面積が狭くなり、皮脂の量も減ってそこまで気にならなくなる問題だったりしますよね🤔

メイクの流行りもなるべく重ねないナチュラル系になりつつあるので、オルビスアクアで自前肌のモチモチ感をアップするのはアリですね✨🥰

オルビスアクアの基本情報

商品名 オルビスアクア
販売/製造会社 オルビス株式会社
定価 1,320円
10/2最安 980円 オルビスアクア公式
※おまけ付:オフクリーム&美容液7回分
定期便回数しばり なし

\オルビスアクアで乾燥対策✨/

この記事を読んだ人はこちらも見ています▼