意識高い系料理

料理研究家「リュウジ」さんの料理を作ってみて感じること

一人鍋

最近何かと話題になる料理研究家の「リュウジ」さんの料理。

ウチではかなりの頻度でリュウジさんのレシピを作っているのですが、最近twitterでも色々な意見(賛否両論)を見かけるようになり、思う事が色々あったのでまとめてみました。

//スポンサードリンク//

リュウジさんの料理は素人向きか?

ペペタマや、じゃがアリゴなど、話題性の高いレシピが多いのがリュウジさんの特徴。

Twitterの文字数上限はかなり少ないのですが、その中に材料・レシピがすべて収まるという驚異的なシンプルさが特徴です

リュウジさんの料理の特徴を簡単にまとめるとこんな感じ

ポイント
  • 材料は3つ以内のものが多い
  • レンチン調理で火を使わないものが多い
  • 安い食材で作ることができる
  • シンプルな調味料で作る
  • 化学調味料(味の素)は多用
  • 早く(5分以内)作れるものが多い
ぬこ
早く・安く・洗い物すくなく・美味しいって、メリットしかないよね。
あやりた
ほんとそう。でも、沢山つくっていくうちにちょっとした疑問がでてきました。

化学調味料って多用して大丈夫なの?

リュウジさんのレシピには、必ずといっていいほど化学調味料いわゆるアミノ酸等)が入っている調味料が使われます。

普通の料理研究家であれば避けるところなので、この点が「一般的料理研究家」と明らかに違うポイントといっても過言ではないです。

化学調味料の健康被害が実際にあるのかというと、不調の原因が化学調味料の摂りすぎと断言される実例はないようです。

ぬこ
なんで化学調味料って入れるんだろ?
あやりた
旨みが増すっていうのが一般論だよね。

もともと、第二次世界大戦のころに、匂いや味の劣った食材を美味しく感じさせるために発案された調味料という話があるようですが、現代(特に外食チェーン)でも、めちゃくちゃ日常的に使われていますよね。

安い食材を仕入れて、(多少味が落ちるものでも)化学調味料で美味しく仕上げている、というのが現代の姿なのかなという気はします。

その化学調味料を、家庭料理に持ち込む必要があるのか?という点で、リュウジさん周囲のファンの間ではかなり意見が割れているようです。

確かに、家では化学調味料なしの料理を食べたい(食べるべき)というのは理解できます。

その疑問を解決すべく、リュウジさんのいくつかのレシピを「化学調味料なし」で調理してみたのですが・・・

あやりた
普通に美味しかった。。。。

でも、この結論に至るまでに「レシピには書いてあるしなぁ」「入れなくてマズかったらヤだなぁ」とか、結構な葛藤はありました(笑)

その時ふとおもったのが、

あやりた
リュウジさんのレシピって実はぜんぜん素人向きじゃないのでは?

化学調味料を入れるか入れないか、(もしくは量を少なくするとか)は、作る人のアドリブ力にかかっているということなんですよね。

入れれば、外食チェーン的な食べなれた味・入れなければ優しい家庭の味になるという事なんですが、その発想に至る人はあまりいないような気がします。

//スポンサードリンク//

料理に必要なアドリブ力

そもそも、毎日の料理をこなす人にとっては、レシピ通りに材料をそろえて、レシピ通りの調理をすることは不可能です。(断言)

毎日、冷蔵庫にある食材・調味料のストックは変化しているので、結局「その時にあるもの」で勝負しなければならないのですが、その中でも、「リュウジさんのレシピ」は材料が少なくて済み、調理工程がシンプルなので人気があるのも理解できます。

ただ、それだけシンプルでも、「化学調味料を使いたくない」「他の食材に置き換えたい」などの個人的事情は常に発生するので、そこで折り合いを付けられるかどうかが勝負のポイントなのではという気がしています。

レシピに対して妥協ポイントをわきまえている主婦は、そこまで抵抗感なく他の調味料や食材に置き換えできるのが普通ではないでしょうか。

ぬこ
ワイはレシピ通り作りたい派なのよ!
あやりた
問題はこういう人↑ですよね(笑)

最近はリュウジさんのレシピに異議を唱える人がとても多い印象で、なぜだろうと疑問があったのですが、その大きな理由の1つは「料理初心者のファンが多いから」ではないかと思えます。

化学調味料のポイント以外でも、料理初心者の心を逆なでする要素は結構あるように思えます▼

  • 調味料を目分量で入れている動画が多い
  • 実際の調理で材料の量をレシピと変えていることがある
  • 美味しければいい、という持論を強く主張

私が思う結論:リュウジさんの料理は玄人向き

リュウジさん自身は「料理をあまりしない人でも簡単に作れる料理」をテーマにしているのですが、実際作ってみると、ある程度「料理に対するアドリブ力」がないと厳しいなという印象。

レシピ通りに作って料理を完成させないと気がすまない人には不向きなのではという気がします。

あやりた
私はズボラだけど、年でいったら1000回以上は料理してるからアドリブ力はある(多分)
ぬこ
ワイもレシピに縛られない柔軟性欲しいニャ。

まとめ

最近リュウジさん周辺のツイートを見ていて結構ひどいアンチコメントが目立っているので、その疑問を記事にまとめてみました。

みんな、好きな様にアレンジできるようになれば、アンチコメントも減るのでは?と思いますね。

以上ブログ主の個人的思考つぶやきでした。

//スポンサードリンク//

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

よく読まれる記事