便利情報

みじん切りがめちゃくちゃ効率よくなった話|ブンブンチョッパー

みじん切りを「めちゃくちゃ楽にできる!」お助けアイテムのブンブンチョッパー(手動みじん切り器)のレビューです。

//スポンサードリンク//

みじん切りの工程が必要な料理って・・美味しいよな

調理工程に、みじん切りがある料理って、美味しいですよね。お好み焼きとか、餃子とか・・「食べたい」と思うことは多いものの、「みじん切りが面倒だなぁ〜」という考えが邪魔をして、断念することも多々。

「みじん切りの何が大変?」

と思う人はこちらをご覧下さい▼

  • 包丁が切れないと話にならないので、包丁を研ぐことからスタート
  • とにかく散らばるので、少量ずつの量で切っていく手間がかかる
  • みじん切りの後は、一旦片付けないと次の作業ができない
  • みじん切り作業自体が修行

1つの食材を細かく細かく・・包丁で切っていくので、時間がかかることは言うまでもないですが、それ以上に大変な事も結構あるんですね。

これだけで料理が完成すればまだいいですが(コールスローとか)大体の場合は、みじん切りは工程の一部で、そこからさらに他の材料を切って混ぜる、焼く、などの作業があります。

そう考えると、「みじん切りが面倒だから他の料理にしとこう・・」みたいなことがあっても納得してもらえるハズ。

我が家で1番みじん切り需要が高いレシピは、餃子とお好み焼きだったのですが、最近は2歳の子どものゴハンを作る時にも「みじん切り」が必要になることが多くなり、何とか楽にみじん切りする方法を見つける必要が出てきました。

そこで、ネットを隅々までリサーチしてみたところ、こういう便利グッズを発見。

//スポンサードリンク//

みじん切りの神「ブンブンチョッパー」

ぶんぶんチョッパー

手動タイプのみじん切り器ですね。

紐を引くと中の刃が回転する仕組みになっており、その回転で食材をみじん切りにすることができます。

見ただけでは使い勝手が分からないので、口コミを見ましたが、かなりの高評価の数

値段も高くないので、試しに買ってみたところ、「何コレめちゃくちゃ便利・・今までの苦労は何やったん・・」レベルの神アイテムでした。

写真と口コミでは分からなかったですが、紐を引く時と、紐が戻るとき(バネの力で戻ります)の両方で食材を切っています。

まずは良かったポイントをまとめてみます。

  • みじん切りが秒速で完成する
  • 食材が散らばらない
  • 数種類の食材を一度にみじん切りできる
  • そのままボウルとして食材を混ぜられる
  • 収納がコンパクト
ぬこ
餃子に関しては、キャベツや長ネギ、きのこ類などの具を適当に入れてブンブンするだけで、アラ不思議もうみじん切り完成!

で、そのまま肉を混ぜて包むだけなので、驚異的に楽になりました。

他にも、ジャガイモのガレット(ジャガイモのみじん切りを平たく焼いたもの)や、コールスローも、めちゃくちゃ手軽に出来るようになりました。

ぶんぶんチョッパー

さらに、子どものゴハンは、その時々で冷蔵庫にある根菜を適当な量入れてブンブン→炒めてチャーハンにするという技で、手軽に栄養価の高いゴハンが作れるようになり、これまた便利。

ほぼメリットしかないブンブンチョッパーですが、唯一のデメリット「後片付けが若干面倒くさい」ところ。

刃と器、蓋に分かれるのですが、刃は錆びやすいため調理後はすぐに洗っておかなければなりません。

刃の形状が結構複雑なので、普通のスポンジでガシガシ洗うわけにもいかず、ブラシで洗わなければならない所が難点です。

あやりた
でもこのデメリットを含めても、予想を遥かに上回る便利さだったことには変わりありません。

まとめ

みじん切りがこれだけ手軽にできることで、料理の幅がかなり広がりました。

もう半年以上使っていますが、錆びることもなく、切れ味も変わらず便利に使っています。

「餃子や炒飯、お好み焼きなど、もっと手軽にしたいよな」という人の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

関連記事▼

//スポンサードリンク//

記事内で興味のある広告を見に行ってもらえると泣いて喜びます☆