子育て裏ワザ

便利アイテムで洗濯時間が短縮できるようになった話

くつ下三兄弟

//スポンサードリンク//

靴下の洗濯が面倒すぎる

洗濯って、ただでさえ面倒ですよね。

それに加えて特に面倒なのが、靴下をセットにして干す&しまう作業。

すぐにペアが見つかればのですが、

  • なかなか相方が見つからない
  • 片方だけ洗濯してしまった
  • まちがえて似た靴下とペアにしてしまった

ということは日常茶飯事でした。

我が家ではこの問題を無くすために、「同じデザインの靴下だけを大量買いする」という方法で、この洗濯ストレスを回避してきました。

この方法であれば、片方だけになってしまったとしても問題なく、ペアの相方がいなくなる事はなくなります。

が、やっぱりダメになってしまった靴下が出る以上、少しずつ買い足してしまうもので、結局色んな種類の靴下が混ざってしまい、「ペア探しストレス」が無くならない問題があったのですが、最近リサーチしていて画期的なアイテムを発見

//スポンサードリンク//

「くつ下洗いの三兄弟」

created by Rinker
¥726
(2020/04/06 04:17:57時点 楽天市場調べ-詳細)

というもので、見た目はなんとなくクリオネっぽい感じ。

写真だと大きく見えますが、3cmほどの小さなアイテムです。

説明によると、洗濯前にこのクリップに挟んでそのまま洗濯することができ、洗濯後はクリップに挟んだまま洗濯バサミに吊るして干すことが可能。

つまり、洗濯前〜乾燥まで靴下がバラバラにならないということらしい!

めちゃくちゃ画期的なアイテムじゃないですか!

口コミを見てみると、靴下を浅く挟んでいると洗濯時に外れてバラバラになってしまうことがあるとのこと。

そうなってしまうと元も子もないので、靴下はしっかり挟んで洗濯した方が良さそうです。

実際に使ってみましたが、結構しっかりと挟み込んでくれるので、洗濯機でぐるぐる回っても取れていることはありませんでした

何よりも、干す時もペアになっているものをそのまま洗濯バサミに挟むだけでいいというのが劇的に便利に感じます。

洗濯槽に残ったバラバラの靴下の山をペアにしていく作業って、それだけで5分くらいはかかってるんですね。(うちは3人家族)

畳む時も同じく靴下のペア探しで5分位かかっていると考えると、一回の洗濯に入れる靴下のせいで10分もロスしていることになるんです。

そもそも、10分の自由時間が確保できたらかなり色々な雑務がこなせることは言うまでもないのですが、これをずっと続けていった場合

3日に一回の洗濯に換算すると、1ヶ月に100分のロス、1年で1200分(約20時間)もロスすることになるんですよね。

そう考えるとバカにできない時間です。

メリットをまとめるとこうなります。

「くつ下三兄弟のメリット」

  • 靴下がバラバラにならない
  • 干す時の手間が半減
  • 畳む時の手間が半減
  • 靴下が片方だけ紛失することがなくなる
  • 靴下を間違えて組み合わせることがなくなる
  • 自由時間が1年で20時間増える

良いことしかない。。。こんなメリットづくしでたったの100円。

買わない理由が思いつきません!笑

でも、このアイテムにデメリットがないわけではありません。

「くつ下三兄弟のデメリット」

デメリット

  • 薄い靴下(夏用など)は洗濯時に外れやすい
  • くつ下三兄弟自体がバラバラに保管されがち

サイズ自体が3cmほどで小さいので、無くなりやすいことは間違いないです。

モノが安いので多めに買っておけば解決する問題かとは思いますが・・・。

まとめ

洗濯を究極に楽にする方法としては、やっぱり最後に行きつく所は洗濯乾燥機かなと思いますが、いかんせん高い・・。(50万とかしますね泣)

他にできる「洗濯業務を簡易化する対策」としては、乾いた洗濯のうちシャツやパンツ類などは畳まずに掛ける方法にする・下着類を丸めて収納する、などがあるかなと思います。

ちょっとした工夫ですが、面倒な洗濯が少しでも楽になるとよいなと思ってます★

洗濯嫌いのママ達のヒントになれば幸いです。

//スポンサードリンク//

最後まで読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
¥726
(2020/04/06 04:17:57時点 楽天市場調べ-詳細)

よく読まれる記事