意識高い系料理

玄米を食べて免疫力を上げよう!|lps=リポポリサッカライドの効果

玄米に含まれるlps(リポポリサッカライド)で免疫力が高くなる効果を徹底調査。lpsが多い食品・漢方・免疫ビタミンサプリメントや、ロウカット玄米の入手方法・玄米食で役に立つ万能炊飯器を紹介。気になる副作用についても解説。

//スポンサードリンク//

玄米で免疫力が上がる!現代人の病気に効く!理由とは

最近SNSでも話題のファンケル発芽米▼


あやりた

こんにちは。ブログ主の@elmoartfulです。今回は「健康のカナメ」である免疫力を高められる玄米についてまとめてみました。これから健康のために玄米を食べようと思っている人や、病気(または病気予防)で免疫力を高めたいと思っている人の参考になれば幸いです。

玄米がカラダにいいことは前から知られていましたが、最近この玄米に含まれる糖脂質lps(リポポリサッカライド)免疫力を高める効果があることが発見され、注目されています。

米ぬかとデンプン層(白米)の間に挟まれている「亜糊粉層(あこふんそう)」と呼ばれる組織に人間に生まれつき備わっている自然免疫の働きを活性化させる成分「糖脂質」が多く含まれていることが、香川大学医学部などのグループの研究で分かった

ー 産経新聞「お米に免疫活性化成分」より

//スポンサードリンク//

lps:リポポリサッカライドの効果とは

リポポリサッカライド,効果

画像元:東洋ライス

からだの中には、悪い病原菌やガン細胞などを捕食して退治する〝マクロファージ〟という細胞がいますが、このマクロファージ細胞を活性化させるエサとなるのが、玄米に多く含まれる「リポポリサッカライド」(別名:免疫ビタミン)です。

つまりこのリポポリサッカライドが体内に豊富にあれば、免疫細胞が元気になり、病気にかかりにくくなる=免疫力の強化につながるということです。

lps(リポポリサッカライド)は玄米に多く含まれている

実はこのリポポリサッカライドは精米した白米には含まれず、表皮に近い部分にだけ含まれています。

lps,リポポリサッカライド,玄米

画像元:東洋ライス

玄米の断面をみていただくと、リポポリサッカライドは表皮に近い「ヌカ層」と「亜糊粉層(あこふんそう)」に多く含まれていることが分かります。

一般的な白米はこの「ヌカ層・亜糊粉層」を精米で取り除いているので、リポポリサッカライドは含まれていません

なので、免疫力を上げるには、この表皮部分を取り除いていない状態の米を食べる必要があります。

玄米・ロウカット玄米・金芽米の違い

玄米,ロウカット玄米,金芽米

画像元:東洋ライス

lpsは玄米>ロウカット玄米>金芽米(胚芽米)の順に多く含まれています。

lpsを多く摂取したい人は白米を玄米に置き換えると効果が大きいですね。

最近では玄米の食べにくさをなくし、lpsが摂取できるロウカット玄米も多く販売されるようになっています▼

人気が高い商品リスト

1位:ファンケル国産玄米

2位:はつが福井県産玄米

「初めからキロ単位で購入して試すのには抵抗がある・・」という人は6位で紹介している「国産ロウカット玄米15食パック」のようなパックタイプ(レンジであたためタイプ)から始めてみるのもいいですね。

lpsが含まれている他の食品

リポポリサッカライドが含まれている食品は玄米だけでなく、以下のような食品にも多く含まれていることが分かっています▼

※スマホの方は➡にスライド

LPS含有量(μg/g) 一食分の目安 目安量のLPS量(μg)
メカブ 42.8 市販一食分(25g) 64
明日葉(粉末) 13.8 パック一袋(4g) 55
レンコン 5 きんぴら(30g) 52
金芽米 0.53 茶碗一杯 35
わかめ 21.2 酢の物(21g) 21
ほうれん草 1.3 おひたし(68g) 15

メカブの含有量がすごいですね!明日葉、レンコンも含有量が高いので積極的に食事にとりいれたいですね。

あやりた

毎日の食事として一番取り入れやすいのが金芽米です。lpsリポポリサッカライドを継続して取っていきたい人には玄米・金芽米がおすすめ。

玄米・金芽米を食べている人の口コミ評価

あやりた

発酵玄米というのは一晩寝かせた玄米のことで、「寝かせ玄米」「熟成玄米」とも言われ、時間をかけることで栄養価がさらに高くなります。発酵玄米について調べてみたところ、専用の炊飯器を使うことで、自宅でも簡単に作ることができることがわかりました▼

発酵玄米が自宅で作れる!炊飯器Top3

発酵玄米を作るには、通常6時間程度の漬け置きが必要になるのですが、専用の炊飯器であれば20分程度で「寝かせた状態の玄米」のようなモチモチ食感を実現できます。

一位:はつが(株)「酵素玄米炊飯器+パン焼き器」

どの炊飯器も20分程度で玄米をふっくら炊き上げることができる機能がついています。

lpsリポポリサッカライド(免疫ビタミン)をサプリで摂る方法

注目されているLPSサプリ「LPS500」▼
\国内製造のLPSサプリ/
公式サイトを見る

免疫ビタミンであるLPS(リポポリサッカライド)はサプリでも摂取できます。

現時点ではLPS(リポポリサッカライド)のサプリは前トピックの炊飯器(表で一番上)を販売している「はつが株式会社の「ハイパーLPS500」という商品のみのようです。

  • 毎日玄米を食べるのは難しい
  • 家族の中で玄米嫌いがいる
  • 玄米の食感が苦手

というような場合であればサプリで免疫ビタミン(リポポリサッカライド)を摂っていく方法もありますね。

まとめ

今回は玄米で免疫力をアップすることができる商品・情報についてまとめてみました。

これから生活習慣や食事方法を変えることを考えている人の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ご意見などあればコメントからお寄せいただけますとうれしいです。

\炊飯器・圧力鍋・ホームベーカリー/
玄米炊飯器
\国内製造のLPSサプリ/
LPSサプリ

//スポンサードリンク//

【関連記事】

よく読まれる記事